予防接種・ワクチンの基礎知識 ワクチンは、大切な命を守るもの。シートベルトのように。

シートベルトは、どうして必要なのでしょうか。
たとえば、今まで、交通事故にあってシートベルトに命を救われた経験がないからといって、シートベルトなんて必要ない、という人はいません。
本当に危険に遭遇するかどうかわからなくても、その危険から身を守るために、私たちはシートベルトを締めているのです。

ワクチンは、大切な命を守るもの。シートベルトのように。

ワクチンも、同じことだと言われています。
ワクチンを打たなくても感染症にはかからないかもしれない。
でも、ワクチンを接種して抗体を持っていれば、本当に感染症のリスクに遭遇した時、私たちの身を守ってくれる。
それが、ワクチンなのです。
ワクチンという、目に見えない「効果」なのです。
あなたもきっと、今までに接種したワクチンによって、結核やポリオ、麻疹、日本脳炎など、命を奪うことさえある病気から守られてきたのです。

病気にかかってから治療するより、病気にかからないに越したことはありません。
備えあれば憂いなし。
ワクチンとシートベルト、どちらもお忘れなく。

もっと知ってください、ワクチンのこと。

監修:関西医科大学総合医療センター
海外渡航者医療センター長 主任教授 西山利正先生

入園をきっかけにせきやお熱が増えるのはなぜ?

予防接種リマインドサービスのお知らせ

忘れていませんか?大切な追加接種

新しい小児用肺炎球菌ワクチンが導入されました

補助的追加接種とは?

ワクチンチェックリスト

入園をきっかけにせきやお熱が増えるのはなぜ?

予防接種リマインドサービスのお知らせ

忘れていませんか?大切な追加接種

新しい小児用肺炎球菌ワクチンが導入されました

補助的追加接種とは?

ワクチンチェックリスト