予防接種・ワクチンの基礎知識 同時接種

同時接種は、同じ日に同じ医療機関で、一度の受診機会に複数のワクチンを接種すること。同時接種は、医師の判断により行うことができます。

それぞれのワクチンは混合することができないため、3種類のワクチンを接種する場合はたとえば右腕に2ヶ所、左腕に1ヶ所というように3回注射をします。同時接種により、それぞれのワクチンの効果が弱まることはありません。同時接種による副反応は、ひとつずつ接種するより多くなるという報告もありますが、一般的には同時に接種した場合も単独で接種した場合と変わらないとされています。

監修:川崎医科大学小児科 中野貴司先生

入園をきっかけにせきやお熱が増えるのはなぜ?

予防接種リマインドサービスのお知らせ

忘れていませんか?大切な追加接種

新しい小児用肺炎球菌ワクチンが導入されました

補助的追加接種とは?

ワクチンチェックリスト

入園をきっかけにせきやお熱が増えるのはなぜ?

予防接種リマインドサービスのお知らせ

忘れていませんか?大切な追加接種

新しい小児用肺炎球菌ワクチンが導入されました

補助的追加接種とは?

ワクチンチェックリスト