忘れていませんか?大切な追加接種 先生といっしょにワクチンチェックを!

免疫が未発達な子どもたちには、決められたスケジュールできちんとワクチンを接種してあげることが大切です。例えば、細菌性髄膜炎を予防するワクチンの場合、1歳を過ぎてから追加接種を受けることで、初めて長く続く免疫力をつけることができるのです。ぜひ、追加接種のワクチンチェックを!

  • ワクチンチェックおねがいします
    ワクチンチェックおねがいします
    ワクチンチェックおねがいします

細菌性髄膜炎の予防ワクチン 接種回数と免疫力[イメージ図]

細菌性髄膜炎を予防するワクチンなどの不活化ワクチンは複数回接種する必要があります。特に追加接種は十分な免疫力をつけるためにとても大切です。忘れずにきちんと決められた回数を接種しましょう。

接種回数と免疫力

具体的な接種スケジュールについては、かかりつけ医とご相談ください。

監修:育良クリニック 小児科顧問
薗部友良先生

先生と一緒にワクチンチェックを!ワクチンチェックリスト

入園をきっかけにせきやお熱が増えるのはなぜ?

予防接種リマインドサービスのお知らせ

忘れていませんか?大切な追加接種

新しい小児用肺炎球菌ワクチンが導入されました

補助的追加接種とは?

ワクチンチェックリスト

入園をきっかけにせきやお熱が増えるのはなぜ?

予防接種リマインドサービスのお知らせ

忘れていませんか?大切な追加接種

新しい小児用肺炎球菌ワクチンが導入されました

補助的追加接種とは?

ワクチンチェックリスト